最新情報

2017/02/02 
Q&A等の修正
 共同相続された普通預金債権,通常貯金債権及び定期貯金債権は,いずれも,相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることはなく,遺産分割の対象となると判断した最高裁決定(平成28年12月19日)を受けて,以下のQ&Aおよび事例報告を修正しました。

預金債権について
http://www.souzoku-kangaeru.jp/qa/?id=1377066229-523259

故人の預金を下ろす方法について
http://www.souzoku-kangaeru.jp/qa/?id=1377066589-126001

相続人の中に消息不明の者がいたため,他の相続人の相続分の範囲で,預金払戻請求を行うこととしたケース
http://www.souzoku-kangaeru.jp/jireilist/?id=1378363952-030722

お悩みの際は

東京 03-5201-3320 | 大阪 06-6363-1151 メールでのお問い合わせ

運営事務所「弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所」の紹介は>>こちら

相続事例、紹介

  • 遺言に関する事例
  • 相続分割に関する事例
  • その他の事例
弁護士紹介 当事務所の特長 専門弁護士紹介
ページのトップに戻る