事務所紹介

  • 東京事務所

    東京事務所

  • 大阪事務所

    大阪事務所

弁護士紹介

弁護士 竹内直久

弁護士 竹内直久

相続問題は、身内同士の問題である故、ちょっとした行き違いから思いがけない感情的な対立に発展したり、解決が長引いたりする場合もあり、ご本人にとっては精神的な負担も大きいものです。
当職は、ご相談者の背景事情やご意向を丁寧にお伺いし、ご不安や精神的負担を軽減するとともに、専門的知見に基づき、ご希望に沿った解決を得られるよう全力を尽くします。
ご心配ごとがあれば、ご自身で悩み続けることなく、ご遠慮なくご相談ください。

プロフィールはこちら

弁護士 冨田陽子

弁護士 竹内直久

相続の処理には法的知識が必要であり、迅速かつ円滑な処理のためには早期に専門家に依頼することが有効です。 また、法律上の問題の早期解決を図ることができるという点に加えて、親族間で感情的な対立がある場合等には、弁護士という第三者を通して冷静に話し合いを進めていくことにより、精神的負担が軽減されるという効果もあります。
相続事件の処理にあたっては、相談者様から丁寧に事情をお聞きし、法律上の問題点やその解決法を分かり易くご説明した上で、相談者様にとって最も納得のいく解決ができるよう心掛けています。

プロフィールはこちら

弁護士 石塚智教

弁護士 竹内直久

良好な関係にあった親族が、相続をきっかけとして仲違いしてしまうことが、世の中には多くあります。とても悲しいことだと思います。しかしながら、相続前または相続開始の早い段階で専門家が関与することで予防することができる親族間の紛争は多々あります。
私は、親族間に紛争が発生することがないよう、皆さんの相続問題についてお手伝いしたいと考えています。これにとどまらず、ご依頼者から、私が関与したことで、相続が、親族間の結束を強める契機となったと言われるよう努めることを目指しています。

プロフィールはこちら

弁護士 名取伸浩

弁護士 名取伸浩

相続で揉めるケースというのは、法的側面のみならず、相続人らの間の従前からの人間関係も影響して複雑な問題となりがちです。そこで、ご依頼者にとって何が有利になるのかを法 的問題以外の事情も踏まえてアドバイスを差し上げることができるよう努力いたします。また、相続問題では様々な法律用語が出てくるため、すぐに理解し難い場合も多いと思います。 相続でお悩みの方に対して、わかりやすい言葉でじっくり丁寧に説明することを心がけていますので、ご不明な点は遠慮なさらずに何度でもお尋ねください。
特定非営利活動法人遺言・相続・財産管理支援センターにも所属し、遺言相続分野に力をい れています。

プロフィールはこちら

弁護士 板東大介

弁護士 竹内直久

相続のご相談を受けるときには相談者のご要望や家族関係を親身になってお聞きすることと、法律の仕組みをできるだけ分かりやすくご説明することを、とくに心がけています。
相続は、法律で決まってしまう部分もありますが、話し合いでより柔軟に解決できる場合もありますし、法律上の選択肢も一つとは限りません。選べる選択肢を十分ご説明した上で、一番納得のいく方法を選んでいただけるよう、お手伝いしたいと思っています。よろしくお願いします 。

プロフィールはこちら

弁護士 中島裕一

弁護士 竹内直久

遺産相続に関するトラブルは、長期化・泥沼化の傾向があり、これまで仲が良かった親族関係に亀裂を生じさせることが珍しくありません。自らの死後も家族の幸福を願い、せっかく財産を遺しても、これがかえって紛争の種となってしまうのはとても悲しいことです。
弁護士が相続トラブルに介入することで、感情的な対立を抑え、主張すべき部分は正しく主張し、法律に則った適切な解決を図ることができます。また、財産を遺す段階から弁護士の助言を得ることで、自らの死後、遺産トラブルが発生することをあらかじめ防ぐこともできます。
このように適切な相続対策を提案し、あるいは相続トラブルを解決に導くことで、遺産を遺そうとする方の想いを実現できるよう、全力を尽くします。

プロフィールはこちら

弁護士 髙野諒平

弁護士 髙野諒平

相続の問題は、誰しも突然にその当事者となりうるものです。
相続人の方々は、多くの場合、大切な方をお見送りしたばかりで気持ちの整理もつかないまま、相続の問題に直面します。
初めて相続の問題を経験する中で、相続人同士が感情的に対立し、問題の解決が長引くと、大きな経済的、精神的負担になることも、決して珍しくありません。
弊所にご相談いただければ、生前に相続のための周到な準備を行うことができ、相続の問題によって相続人の方々が大きな負担を被ることを回避できます。
相続の問題が生じた後であっても、迅速かつ的確に、相続人の方々のご負担を最小限に抑えて問題を解決まで導くことができます。是非お気軽にご相談ください。

プロフィールはこちら

弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所のご案内

歴史と伝統に培われた、
高度なリーガル・サービスをご提供しています。

当事務所は昭和39年(1964)7月に創設後、多様な業種を含む全国の企業・団体の顧問弁護士事務所として、リスク・マネジメント全般に関わるリーガル・サービスを提供してきました。また、相続事件をはじめ、離婚事件、高齢者の財産管理、境界紛争事件、交通事故事件、刑事弁護など個人を依頼者とする事件についても豊富な実績を有します。

事務所概要

事務所名 弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所
所在地 【大阪事務所】
〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目10番2 号 幸田ビル13F
【東京事務所】
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 新大手町ビル8F
連絡先 【大阪事務所】06-6363-1151(代)
【東京事務所】03-5201-3320(代)
設立 昭和39(1964)年7月 
【弁護士法人設立:平 成14(2002)年4月】
代表者 弁護士 板東 秀明

東京事務所

所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 新大手町ビル8F
TEL.03-5201-3320(代)
FAX.03-5201-3321
アクセス JR「東京駅」丸の内北口より徒歩5分
JR東西線「大手町駅」より徒歩1分
丸ノ内線・半蔵門線「大手町駅」より徒歩5分
東京事務所 東京事務所

アクセスMAP

大阪事務所

所在地 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目10番2号 幸田ビル13F
TEL.06-6363-1151(代)
FAX.06-6363-2300
アクセス JR東西線「北新地駅」・地下鉄谷町線「東梅田駅」・御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩約7分
JR「大阪駅」・阪急「梅田駅」・阪神「梅田駅」・地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約15分
大阪事務所大阪事務所

アクセスMAP

東京 03-5201-3320 | 大阪 06-6363-1151

メールでのお問い合わせはこちら

お悩みの際は

東京 03-5201-3320 | 大阪 06-6363-1151 メールでのお問い合わせ

運営事務所「弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所」の紹介は>>こちら

相続事例、紹介

  • 遺言に関する事例
  • 相続分割に関する事例
  • その他の事例
弁護士紹介 当事務所の特長 専門弁護士紹介
ページのトップに戻る