相続Q&A

「遺産分割の効力について」

質問内容

共同相続人の一部を除外してなされた遺産分割の効力はどうなるのでしょうか?

回答

遺産分割協議は相続人全員で行うことが必要ですので、一部の相続人を除外してなされた遺産分割協議は無効となります。
もっとも、遺産分割協議後に相続人であることが確定した場合(生前に提起された認知訴訟の判決や死後認知の判決が確定した場合)には、遺産分割は無効とはならず、価額賠償のみが問題となります。

お悩みの際は

東京 03-5201-3320 | 大阪 06-6363-1151 メールでのお問い合わせ

運営事務所「弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所」の紹介は>>こちら

相続事例、紹介

  • 遺言に関する事例
  • 相続分割に関する事例
  • その他の事例
弁護士紹介 当事務所の特長 専門弁護士紹介
ページのトップに戻る