相続Q&A

「相続人が遺産分割協議にて相続した債務を履行しない場合」

質問内容

遺産分割協議において、ある相続人について一定の債務負担が合意されました。しかし、その相続人が債務負担の約束を履行しません。この場合、遺産分割協議を解除することができるでしょうか。

回答

遺産分割は、遺産をどのように分けるかを決めるものであり、債務負担の合意は遺産分割の本質的な要素ではありません。そのため、遺産分割において付加的に債務負担が合意されたとしても、その不履行を理由として遺産分割協議を解除することはできません(最高裁平成元年2月9日判決)。

関連するQ&A,事例等はこちら

お悩みの際は

東京 03-5201-3320 | 大阪 06-6363-1151 メールでのお問い合わせ

運営事務所「弁護士法人 宮﨑綜合法律事務所」の紹介は>>こちら

相続事例、紹介

  • 遺言に関する事例
  • 相続分割に関する事例
  • その他の事例
弁護士紹介 当事務所の特長 専門弁護士紹介
ページのトップに戻る